Maaya Wakasugi小品展「麗春」

カフェ トロワバグ
Maaya Wakasugi小品展「麗春」

 

ニューヨーク、パリ、をはじめ世界各国で活躍の場を広げ、数々の作品を生んできた Maaya Wakasugi。

 

ついに今年、長年の夢のNHKの大河ドラマの題字を手に入れました。

 

 

そしてこの春、彼と共にトロワバグにて、心の優しい「春」・出立の勇気を与える「春」をテーマに小品展を開催します。

 

ここで沢山の方々と出会ってここで沢山の夢を語って来ました。そんな思いを込めて。
彼の作品に包まれながら優しいトロワブレンドを是非飲みにいらしてください。

 

日時:3月31日(金)〜4月27日(木)
時間:月 10時〜20時
火〜金 10時〜22時
土・祝 12時〜18時
日曜休み

住所
千代田区神田神保町1-12-1
03-3294-8597

web
http://troisbagues.com/
www.facebook.com/trois.bagues1976
協力:筆匠 平安堂 / (株)サンコート山口文林堂

 


《プロフィール》
書家・アーティスト Maaya Wakasugi
1977年 岡山県生まれ
6歳より書道を始め、17歳で個展開催。書の名門・大東文化大学を卒業。
“古代文字” をモチーフとした独自の作品スタイルを確立。
近年は、 書をアートとしてとらえ、 ルーヴル美術館公認の関連ロゴマークの制作や、
ニューヨーク近代美術館MoMAでパフォーマンスをするなど、様々な場所で表現を展開。
2017年NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』のタイトル揮毫を手がける。
現在フランス・ボルドー在住。
http://www.maayamaaya.com/

 


 

About the author: troisbagues